2011-09-03

岩手訪問記2011夏(4)

岩手訪問記2011夏(3)のつづきです。

追記地図を作成しました。各写真に添えた「現在地」リンクからご覧になると分かりやすいと思います。地図へのリンクは別ウインドウで開きます。

盛岡で迎えた8月10日です。東横インの部屋から、朝の開運橋を撮りました。


8時09分発の山田線上米内行に乗るつもりが、乗り遅れてしまいました。階段を降りたらキハ110が動き出していて、呆然と見送ってしまいました。恥ずかしい。

代わりに岩手県交通のバスを利用しました。直近の便はバスセンター始発だったので、まずバスセンター方面のバスで中央通一丁目まで行き、交差点を曲がったところの岩手医大前で桜台団地行のバスに乗りました。

上米内駅に一番近い桜台団地東口バス停で降車し、いったん駅へ向かいました。


駅からバス停方面へ戻り、出発です。ここから大志田駅へ向かいました。国道106号にある浅岸駅の標識2010年訪問時の記事)と異なり、標識に距離が書かれていません。写真の右手前が上米内駅、左奥がバスを降りた桜台団地の方向で、右奥に山田線の線路があります。


前の写真からすぐの、米内川林道の起点です。右写真は橋の上からで、右側(左岸)が山田線、左側(右岸)がこれから歩く米内川林道です。現在地


馬場野踏切。この手前で線路が米内川を渡っているため、線路・林道とも右岸となりました。現在地


かなりくたびれた橋。林道が米内川を渡り、暗い左岸を行きます。現在地


線路が林道と米内川を跨ぎます。林道はこの手前で右岸に戻りました。現在地


矢沢林道との分岐点。左写真は、左奥からやって来て振り返ったところで、このあとは左手前へと進みます。現在地


赤重踏切。列車の撮影ポイントにできそうでした。現在地


また線路が林道と米内川を跨ぎます。現在地


造林業者の私有地内に「洗い越し」が見えました。初めて見たかもしれません。現在地


川の向こうに列車が通るのが見えました。赤重踏切で待っていれば良かった。現在地


堰堤がありました。現在地


高度を稼ぐため、山田線は大志田駅手前で半ループを2つ連続させたS字を描きます。その途中で米内川と林道と交差します。林道は山田線のトンネル坑口上を通ります。現在地


大志田の集落に着きました。川の向こうに「大志田神社」があるようですが、怖くて行けません。現在地


大志田神社の反対側には県有模範林の事務所があり、その敷地沿いはよく手入れされた杉並木になっていました。選挙ポスター掲示板があるのが集落の証ですね。


大志田駅入口に着きました。写真の手前側から来たところで、左が大志田駅、右が外山ダム・御大堂山・浅岸駅方面です。舗装された米内川林道はここが終点で、駅から外山ダム方面へは未舗装の県道204号大志田停車場線です。外山ダム方面は冬季閉鎖となるため、ゲートがあります。現在地


駅へは結構登ります。この築堤上が線路で、標識が見えています。現在地


大志田の集落を見下ろせます。写真中央を横切っているのが歩いてきた林道です。現在地


大志田駅に着きました。なんと、ホームが改修されていました。ピカピカの手すりに、滑り止め加工された階段です。現在地


お約束の時刻表。


上米内方に少しだけ木造部分が残っていました。


大志田駅で昼食をとっていたら、雨が降ってきてしまいました。このあと浅岸駅へ向かうつもりでしたが、この先の道は険しいため、しばらく待機としました。そんなとき、親切な方が声をかけてくださり、浅岸駅方面へ車に乗せてもらえることになりました。つづく

0 件のコメント: