2010-07-04

踏切再塗装

多摩川線の踏切で警報機の再塗装が行われていた。私が確認した多磨駅付近から競艇場前駅付近のすべてがこの状態だった。

構内踏切も。

通常は黒と対比されているために黄色が鮮やかに見えるが、真っ黄色だと岡山広島の「末期色」によく似ていると思う。

おまけ。7月2日から掲出されているポスターの一部。この緑の文字は游ゴシック体(私が購入したときの記事)である。基本的に游ゴシック体は「伝統的な」ゴシック体であるが、ポップに使われてもしっかりと馴染むことが分かる。