2010-06-23

夏至を過ぎた

19時でもずいぶん明るいなと思ったら、もう夏至を過ぎていたのか。

2010-06-13

放射第5号線モデル見学会

東八道路の延伸部分である「東京都市計画道路幹線街路放射第5号線」の道路モデル見学会(PDF)に参加した。私は近隣住民ではなく、東八道路(供用済区間)の受益者である。

見学したことは先に示した PDF の内容がすべて。写真は兵庫橋側街路上からと、牟礼橋側終端から。


事業中の三鷹都市計画道路3・2・2号線を牟礼橋付近で覗くと、すでに下本宿通り(現在の東八道路の実質的延長)のブックオフまで見通せた。もう一枚の写真は、振り返って人見街道を見たところ。

Wikipedia の都道14号の記事によると、この区間は2009年度開通予定だったらしい。しかしご覧のとおり未供用である。見学会の係の方に話を伺ったところ、三鷹3・2・2号線についてはよく把握していなかったようだが、放射第5号線より早く供用されるとは限らないという感じの話しぶりだった。

牟礼橋の旧橋であるどんどん橋は、レンガアーチ橋であった。私は橋上から覗いてレンガ積橋台の桁橋かと早合点してしまっていたのだが、同行した後輩に指摘された。

2010-06-12

多摩川線ラッピング電車夏号

本日6月12日に出発式を催され、営業運転が開始された。

出庫回送列車。ふだんは日中の列車交換がない多磨にて。


一番列車。新小金井にて。


夏号一番列車に代わられて入庫する回送列車。

2010-06-10

201系方向幕イラスト



内輪ネタのために作ったのだが、なかなかうまくできたので字面を変えてアップロード。ロールズプロジェクトのフォント(現在非公開のものを含む)を使用しました。

2010-06-09

「白」糸台

6月9日午前現在、まだ249Fはラッピングを施されていない。

2010-06-02

動揺試験と甲種輸送準備

本日6月2日、多摩川線の営業列車で動揺試験が実施された。使用車両は247F「春号」。


白糸台では、6月6日に予定されている甲種輸送(ソースは鉄道ダイヤ情報誌)の準備が行われていた。車両は219F。現役最若番編成であった。先頭の連結器が自連に換装され、車内に自動空気ブレーキのためと思われる空気溜が置かれている。