2008-06-14

勘違いで勧誘電話リストから削除される

中学生の妹に塾の勧誘電話がかかってきた。

「中学生のお子様のお父様ですか?」

勧誘電話だと思ったので、やる気のない声で
いえ、親はおりません。」
と言ったところ、“おりません”しか聞こえなかったらしく

「そちらに中学生のお子さんはいませんでしたかー。古い名簿使ってるもので。すいませーん。」

図らずもうちが勧誘リストから外されたはず。ラッキー。

2008-06-12

Monobookスキンを適用したPukiWikiの検索ページで「AND 検索」のラベルが働かない

また自分用メモ。Wiki の検索ページで、「OR 検索」の文字をクリックするとラベル要素によって該当のラジオボタンが選択されるのに、これまで「AND 検索」ではそれが働いていなかった。

原因は MenuBar(左のメニュー)に入っている monobook_search プラグインだった。そこでは強制的に AND 検索にするため、検索ページのラジオボタン

<input type="radio" name="type" id="_p_search_AND" value="AND" ...

の type 属性が radio から hidden に書き換えられ、不過視フィールドになっている。ところが id 属性はそのままだったため、検索ページでは MenuBar と本文(というのか?)の2箇所に id="_p_search_AND" が存在してしまい、「AND 検索」のラベル要素は先に出てくる MenuBar の不過視フィールドの方を指してしまうのだった。

monobook_search プラグイン(monobook_serch.inc.php)の中の

$str = str_replace(
array(..., ..., ...),
array(..., ......,
......), $str);

$str = str_replace(
array(..., ..., ..., ' id="_p_search_AND"'),
array(..., ......,
......, ''), $str);

と書き加えれば解決できる(4行目の

, ''

を忘れずに)。

2008-06-07

.htaccessによるリダイレクト(自分用メモ)

http://bellsw.net/ から http://www.bellsw.net/ へ、301 Moved Permanently でリダイレクトさせるには:

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^bellsw\.net [NC]
RewriteRule .* http://www.bellsw.net%{REQUEST_URI} [L,R=301]

RewriteCond でリダイレクトを行う条件を指定。ここでの条件は HTTP_HOST が bellsw.net で始まること。先頭に ^ を付けないと、リダイレクト後の www.bellsw.net にもマッチしてしまい、無限ループに陥る。[NC] は大文字小文字を問わない、[L] はRewrite の終了の意味。

----

これまではレンタルサーバの機能でリダイレクトを行っていましたが、HTTP ヘッダを確認してみたら 302 Found(Moved Temporally に代わるもの)になっていました。これでは http://bellsw.net/ も検索エンジンに登録されたままになる可能性があるので(3月にサーバ移転するまではリダイレクトを行っておらず、実際に登録されてしまっていた)、301 Moved Permanently でリダイレクトすべく .htaccess ファイルで指定することにしました。

Bトレ Wiki を www.bellsw.net/bwiki/ から b-wiki.bellsw.net に変更したときはもっと簡単で、当初から www.bellsw.net/bwiki/ ディレクトリに

Redirect permanent /bwiki/ http://b-wiki.bellsw.net/

とだけ書いた .htaccess ファイルを置いています。

2008-06-01

西武の新サインって

夜見るときれいなんだけど、昼間消灯されていると昭和の遺物のよう。原因はあの構造による厚さ(枠をなくすためにパネルが厚みを持っている——後述の写真参照)と、日本語・英語ともに細めの書体であることだろう。

この記事の一番上の写真がわかりやすい。